スポンサーサイト

0
    • 2015.05.13 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    堀澤大吉展 月の旅人“月はうさぎの夢を見る„

    1
    JUGEMテーマ:福岡イベント情報
    次回の展覧会の案内を致します。

    『堀澤大吉展 月の旅人”月はうさぎの夢を見る”』
    会   期:11月1日(土)〜11月16日(日)

    ジャンル:心象風景画


    展 示 数:約30点

    作家からのコメント:
     人の心の奥にある忘れてしまった原風景のようなものを表現したいと思い、人をうさぎの姿に変え、この世界を描き始めて早12年。
    絵の中のうさぎたち、それは父であり母であり、祖父や祖母、仲間たち、子どもたちの過去であり、未来でもある。
    子供の頃に見て感じていたのは幻世のようなもの。
    しかし今歳を重ね、この夢現の世界に憧れすら感じるようになっている。
    私の中で、そんなうさぎたちは、人より人らしく現在と過去が織りなすシンメトリーとして存在している。
    そして絵を見た人の心を少しでも、静かにゆすることができたら、とても嬉しく思います。

    秋深まる森の美術館で
    堀澤大吉の世界へ足を踏み入れてみませんか。皆様の
    ご来館をお待ちしております。



    堀澤大吉展 月の旅人“月はうさぎの夢を見る„

    1
    11月1日から 「堀澤大吉展 月の旅人“月はうさぎの夢を見る„」が始まります。
    ここ久我記念館での開催は5回目となり、人気の展覧会です。
    11月16日までの開催・・
    秋の一日を ウサギのファンタジーの世界に浸ってみませんか。

     

    須恵美術クラブ第20回記念展

    0
      次回の展覧会のお知らせ

      須恵美術クラブ第20回記念展

      毎年秋に開催しております、須恵美術クラブ展も
      この秋で20回を迎えることになりました。

      会員一同過去20年を振り返りながら、継続できた喜びをかみしめ、
      ご来館のみなさまへ渾身の作品を披露いたします。
      なかでも、10月19日は楽しさ満載の一日です。
      乞うご期待。
      みなさまのご来館を会員一同お待ちしております。

      ☆会期:10月11日〜10月26日☆
      ☆ワークショップ:10月19日(日)10時〜
       来年の干支である「未」のカード作り(無料先着20名)
      ☆コンサート:10月19日(日)開場18時 開演18時半から
       70年代グループサウンズ・フォークソング演奏と
      楽しいトークショウです。(チケット1000円)

      チケット取扱場所 久我記念館(092-932-4987)
      JUGEMテーマ:福岡イベント情報

      今週土曜より「五人展」始まります

      0
        9月13日〜9月28日まで「福岡藩御用窯 築窯250年記念五人展」が開催されます。
        窯跡から出土した将棋の駒の復元品などの磁器、および陶器、木工作品 約60点が展示されます。
        秋の爽やかな風が吹き始めた森の美術館に足をお運びくください!「広報すえ」より転載

         

        久我記念館「蔵出し展」 スタンバイOK

        0
          7月5日から8月3日まで「蔵出し展」が開催されます。
          これまで久我記念館が収集してきた粕屋地区の作家、弊館で展覧会を開催した作家の作品の中から、「久我記念館 蔵出し」として20数点を展示します。
          すでに展覧会準備は完了し、スタンバイしています!
          今からでもご観覧OKです。
          蔵から出てきた作品は久しぶりにスポットライトを浴びて、活き活きしているように感じます。
          迫力があり、謎に満ち、想像をかき立てられる作品たちに会いにお出でください。

          「みんなの個展 描いたよ!みてね展」終了しました。7月5日より「久我記念館 蔵出し展」始まります

          0
             「みんなの個展 描いたよ!みてね展」は終了しました。
            幼児から高齢の方まで沢山の方々にご来館頂き、どうもありがとうございました。
             さて、7月5日(土)〜8月3日(日)まで、「久我記念館 蔵出し展」が開催されます。
            久我記念館コレクションの中から、須惠焼および絵画約30点を展示します。
            森に囲まれた美術館で、どうぞごゆっくりご鑑賞ください。

             

            展覧会、搬入作業開始

            0

              明日から始まる第2回かすやキッズ・アート・フェスティバル』に向けて

              糟屋地区の小学校の先生方が黙々と作業を行っています。




              不思議な形をした造形作品や明るい彩りの作品達が、ここ久我記念館に集まりました。

              コメント:
              今、アメリカでは「スティーブン・ジョブズ」のような創造性豊かな人材育成のために図画工作(Arts and Craft)の役割の重要性が大きくなっていると聞きました。新しいものを作り出す上からも発想する力は大きく影響するはずです。
               夢は現実になってきました。「未来」を描いた絵は「現実」となってきています。子どもたちの発想は未来になっていくかもしれません。ワクワク・ドキドキの図画工作展にしていきたいと願います。


              『第2回かすやキッズ・アート・フェスティバル』
              2/13(木)〜3/1(土)までの会期です。
              尚、最終日は15時までになっております。

              どうぞ、皆様お誘い併せの上
              早春の久我記念館へ足をお運び下さいませ。






               

              「第2回かすやキッズ・アートフェスティバル」2月13日から始まります

              0
                 「第6回須恵町中学校美術部展」は先週終了いたしました。
                寒い中、ご来館いただきまして誠にありがとうございました。
                次は「第2回かすやキッズ・アートフェスティバル」 2/13(木)〜3/1(土)です。
                糟屋地区の小学生が授業で作成した造形作品や絵などを展示します。
                こども達のみずみずしい感性や発想をお楽しみに!

                さて、写真の記念碑「ゆめの森」は、館前庭中央のモミジに見守られるようにして建っています。1991年 こどもたちのために 須恵町 ・・の銘。
                伸びやかに感性豊かに育ってほしいと願ってのことでしょう。
                そして、記念碑周囲には「龍のヒゲ」が植わっています。
                10cm程の細い葉が、龍のヒゲのように密集して生えているので、雨の日は泥ハネから記念碑を守ってくれます。
                今朝はこの葉の間に愛らしい実を見っけ!実は まあるく瑠璃色に輝いています!

                例年1月から3月の久我記念館は、子ども達に関連する3つの展覧会を開催します。
                こども達は瑠璃色の実のように小さいけれどピカピカ光るものをもっている・・
                ・・そう確信させてくれる展覧会ではないかと思っています。
                皆様のお越しをお待ちしております。







                今年も宜しくお願い申しあげます

                0
                   もう松の内も終わりました。
                  遅ればせながら、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
                  年賀状がわりに「南天の実」の写真を!記念館の搬入口側には紅い実がたわわです。

                  さて、今年最初の展覧会「須恵中学校美術部展」が1/19(日)から始まります。
                  皆様のお越しをお待ちしております。


                  第6回 須恵町中学校美術部展のご案内

                  0
                    次回の展覧会のご案内をいたします。

                    須恵町中学校美術部展

                    会期は1月19日(日)〜2月2日(日)

                     1月の久我記念館は、若いアーティストの作品が壁面を飾ります。
                    須恵中学校、須恵東中学校の美術部員によるグループ展です。
                    今回は、中学校文化連盟発表会に出展した作品など、部活動で制作した多くの作品を展示します。
                     展示レイアウトからスポットライトの照明まで、美術部員が企画・展示空間の構成に関っています。
                     一人ひとりの作者の構図や筆づかいなどの感性に、ぜひ触れてみてください。

                    ※写真は昨年の展示作品です。

                     

                    calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << September 2017 >>
                    PR
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    recommend
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM